STARDUST can be found.

ごくたまに振り返るためのMEMO書きです。

OutlookのTempの添付ファイルを削除

Outlook2003である一定の添付ファイルが開けないという現象。
http://toy.hateblo.jp/entry/2009/05/25/134035 もあわせてご覧ください)

 

 

常に同じファイル名の添付ファイルが開けもしないし、名前をつけて保存することも出来ない。

ダイアログには、セキュリティが設定されたフォルダに書き込みができないという旨のメッセージが表示され、開いたり保存したりするにはアクセス権を変更せよとある。

いったん、このメールを別のところに転送してファイル名を変更して保存した後に、そのファイルを添付して送ってもらった場合にはこのファイルを開くことが可能になる。

開くことが可能になった添付ファイルを別名で保存しようとすると、保存ダイアログには同じファイル名で末尾に、(1)、(2)、(3)・・・とついたファイルが多数存在することが確認できる。

ファイルの保存先は、

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temporary Internet Files\OLK5

というフォルダ。

このフォルダの中に大量のファイルがあるのが問題なのではないかと考え、このフォルダを開いてファイルを削除することにする。

がしかしこのフォルダ、エクスプローラから開くことが出来ない。

通常のフォルダオプションでは検索にもかかってこないので、フォルダオプションで隠しファイルとシステムファイルを表示するように設定し、検索してはじめて[OLK5]フォルダが検索結果に出てくる。

しかし、依然としてエクスプローラではこのフォルダに到達することはできない。

エクスプローラでこの[OLK5]フォルダに到達するには、Temporary Internet Filesまで開いたあとに、[\OLK5]と入力しなければならない。

フォルダを開くと添付ファイルの一時ファイルが大量にあったので、それをすべて削除することにした。

削除後は、問題となっていた添付ファイルを開くことが可能となった。

この問題は、Microsoftのウェブサイトに、http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;Q817878 で出ているが、問題の解決方法は提示されていない。

一見、Temporary Internet Files の中にあるので、Internet Explorerのオプションから削除できそうな感じなのに削除することはできない。

システムツールのディスククリーンアップでも同様に削除ができない。

なにか便利なツールがあればよいのだが・・・。

Apple MacBook 13

Apple MacBook 13" 2GHz Intel Core Duo/512MB/ HD80GB/ SD/ Black [MA472J/A]