STARDUST can be found.

ごくたまに振り返るためのMEMO書きです。

USBメモリに大量のファイルをコピーできない!

ケータイ電話が新しくなったそんな今日この頃。

とあるPCのマイドキュメントの中身をUSBメモリにコピーすることとなった。

 

 

 マイドキュメントフォルダの中には大量のファイル・・・。

それを全て選択してコピー、USBメモリ[リムーバルブディスク(:F)]を開いて貼り付けた。

数分が経過後、コピーできない旨のメッセージが・・・。

「おやー?」

ファイル名やファイル自体は何もおかしいことはないし、メモリの空き容量も充分だった。

で、手っ取り早く原因。

ルートディレクトリに保存(作成)できるファイルは512個(FATの場合)

というのを越えたみたいw

ちなみにFAT32だと65535個。

NTFSはシラネ。

 

FAT16、および FAT32 ファイル システムにおいて、ルート ディレクトリ、サブディレクトリに作成できる最大ファイル数は以下のとおりです。なお、以下は MS-DOS の 8.3 形式に準拠するファイル名をつけた場合に、ディレクトリ内に保存できるファイル数です。

FAT16   ルート ディレクトリ        512 個
        サブディレクトリ         65534 個

FAT32   ルート ディレクトリ      65535 個
        サブディレクトリ         65534 個 

MS-DOS では、ファイルやサブディレクトリ 1 つに対し、1 つのディレクトリ エントリを使用します。しかし、Windows では、長いファイル名、サブディレクトリ名、8.3 に短縮されたエイリアス毎に、それぞれディレクトリ エントリを使用します。そのため、Windows では、ファイル数が上記の個数以下でもファイルが作成できない場合があります。

2GBのUSBメモリはFATでフォーマットされていたのでこれに当てはまった。

でも、

FAT16でもサブディレクトリ内だと65534個作れるので、USBメモリの中にフォルダを作ってからコピーしてやれば解決。

 

FAT16で作れるディスクサイズの最高は2GB。

FAT32といえば、1つの最大ファイルサイズが4GBというので過去に悩んだことがある。

今は少なくなった20GBポータブルハードディスクにXPのPCから4GB以上のファイルをコピーしようとした時に失敗して悩んだ。

XPはデフォルトのファイルシステムがNTFSだからよっぽどのことが無いかぎりファイルサイズが大きくて扱えないということは一般的に無い。(アプリケーションで扱える最大ファイルサイズはあるけど)

FATは最大2BG、FAT32は最大で4GBというのがひとつのファイルサイズなのでFAT32でフォーマットされていたポータブルハードディスクにはコピーできなかったというのは今回の話に似ている。

*

もう20GBなんていうポータブルハードディスクは少ないけれど、8GBのUSBメモリとかはあるわけで、そのフォーマットがFAT32だったりすると、DVD1枚まるまるの4GB超のファイルはUSBメモリにコピーできなくて困るような気がするんだがどうなっているんだろう。

 

PCに疎い人はきっとわからないだろう。

 

これだけで10年使える! パソコンの基本ワザ・便利ワザ (青春新書インテリジェンス)

これだけで10年使える! パソコンの基本ワザ・便利ワザ (青春新書インテリジェンス)

 

 

今回使った2GBのUSBメモリの取説にも最大ファイルサイズやルートディレクトリの最大ファイル数なんかの注意事項は書いてなかった。(発見できなかっただけかもなのでそう思う)

Win9xがサポートされなくなった今、FATやFAT32でフォーマットする意味もあまり感じられないのだが・・・。

****

 

ハケン美人OLが教える 頭ひとつ抜け出すパソコンの基本ワザ (青春新書プレイブックス)

ハケン美人OLが教える 頭ひとつ抜け出すパソコンの基本ワザ (青春新書プレイブックス)

 

 

たった30分でパソコンの裏ワザ・便利ワザが面白いほど身につく!  (ワンコインブックス)

たった30分でパソコンの裏ワザ・便利ワザが面白いほど身につく! (ワンコインブックス)

 

 

ZFS 仮想化されたファイルシステムの徹底活用

ZFS 仮想化されたファイルシステムの徹底活用

 

 

 ソニーのノックスライドはキャップを無くす心配がなくて良い。