STARDUST can be found.

ごくたまに振り返るためのMEMO書きです。

フリーソフトなんかを実行した時にセキュリティの警告が出てウザい件

最近、PCの使用環境が変わったので使っているツールなんかを最新版にしたら、ZIPやLZHでダウンロードしてきたEXEファイルを開くときに警告が出るようになってしまった。

f:id:Toy4:20140120151440g:plain

たぶん、WindowsUpdateをかけているうちにセキュリティの強化が図られたと思う。

んで、いちいち

「このファイルを実行しますか?」

「実行(R)」(ボタン)

をクリックするのも面倒だなと思いつつ、「この種類のファイルであれば常に警告する」のチェックをはずす度胸もないわけで、全てのEXEじゃなく、個別に警告を出さないようにする手段はないものかなーと調べたら、チョー簡単な設定があったということを知った今日この頃w

手順は以下のリンクで、

インターネットからダウンロードしたファイルを実行したときに表示されるセキュリティの警告画面と、警告の解除方法
http://support.microsoft.com/kb/884237/ja

ようは、EXEファイルを右クリックしてプロパティを表示して、[ブロックの解除]ボタンをクリックでおk。

f:id:Toy4:20140120151455g:plain

と、インストーラーを使ってインストールしたアプリケーションは警告メッセージが出ないと思われ。

スタートメニューのプログラムはメニューを右クリックしてプロパティからリンク先に移動して作業するのがよろしかろうと。