STARDUST can be found.

振り返らない。忘れるまでは。

いつまでも変わらぬ愛を君に届けてあげたいと思っていたけれど、そんな君が変わってしまうことは想定外だった。

コチラからお伝えしたいコトはタイトルで終わりなのですが、もうちょっとだけ文字数を多くするなら、

という名曲がございますけれど、この曲の中で届けたいと思った送り手側は、その時点の送り先を想定しているのか、それとも送り先の相手の数年先、数十年先まで見越した上で「いつまでも変わらぬ」と言っているのかが問題となります。

アタシの場合、10年先どころか数年先も見えていない状態だったように思います。まさかこんな風になるとは思いもせず、さらには、隠されていた、いや、時折見えていたのに気がつかなかったり、気が付かないフリをしていた相手の本性や、自分が思った通りの未来だとか、相手を(自分が思う)良い方向に導けるなどと過信していたのです。

この愛がすべてだとか、アナタしかいないだとか、人生に悔いは無いだとか……それはきっと、たくさんの経験と失敗を積み重ねた果てに出てきた言葉じゃなければ、奇跡以外には起こりえないコトなんだろうと思う次第です。

もしくは…「ぐう聖」のみが成しえるコトなんじゃないでしょうか。

 

残念ながらアタシは凡人でした。

季節が君だけを変える

季節が君だけを変える